全曲 作詞・作曲 Chama
 
 おーらいドンマイおkおk  オッちゃんナニしてんねん  サンフランシスコ  Taking Over
               
これぞオッさんのブルース!悲しきオッさんの歌。
それでもオッさんはくじけないのだ!
これはオッちゃんラップか?!
私のおっさんぶりをいつもコバカにしている、よっちゃんの声が入っています(笑)
昔、仕事をしはじめて間もなくの頃、仕事兼観光で行ったサンフランシスコで出来たメロディで、最近になって詞をつけました。
旅行先で出会った二人のその後の顛末は?

昨年はじめ、私の従姉が若くして他界しました。残された、アメリカにいる彼女の妹、そして年老いた両親。
亡くなった彼女の想いを継いで生きていってほしいと願い、作った曲です。
 居酒屋  舞桜(まいざくら)  つぶやき  Fun! Fun! Fun!
               
たまに行く、八丁堀にある飲み屋(実際には居酒屋ではなくパブですが)をイメージして作った曲です。
そこでは、お客もマスターもみんなでいつも自由に音楽してます。
たまには、しっとりと。
桜の舞う様子を頭に浮かべながら聞いてください。
昔は新しいことに色々挑戦していた私の父ですが、ここ数年はそんな面影はすっかり無くなってしまいました。なかなか普通の会話が出来なくなってしまった父の気持ちを考えながら作りました。
仮想空間SecondLifeでのライブ用に作った歌です。
SecondLifeは、日本全国、いや世界中からいろんな人が集まってきます。中にはすごく引っ込み思案な人や、逆にハジケまくっちゃってる人や。
ただ、最近はすっかりご無沙汰するようになってしまいましたが(泣)
 KOKORO  ぴ〜す!!  家庭内ストーカー  あしたの自分に
               
いつになっても、人と人の争いごとは絶えません。なぜでしょう。
人は人とこんなにも信頼しあえるのに、同時にあんなにも憎むこともできてしまいます。
いつの日か、の気持ちを込めて。
景気がズンと悪くなって、もう結構たちますねぇ。
この時代、あんまり悩みすぎてもしょうがない、逆にぶわぁっとハジけてしまおう!
悲しく哀れなストーカーの歌。
確かにわたしはよっちゃんのストーカーなのかも(笑)

今日の自分はけして満足できる自分ではないけれど、あしたの自分はきっと今日より少しいい。
録音しなおしたバージョンです。
 ざっつ・まいん  うるとら・キブン  故郷(ふるさと)  もっともっと
               
昔、こんな歌詞の人が現実にいましたねぇ。○エモンとか言われてた人。
その人をモチーフに(あくまで勝手にモチーフ)作ってみた曲です。
うるとら・気分屋ダマシイでたくましく生きたいものです! 私は、札幌で生まれたのですが、親が引越しの多い職業で、3歳くらいで東京に出てきて、その後も高校のとき親は札幌に戻ったけれど私だけこっちに残りました。故郷と言えるところが無いんですよね。
故郷がある人がうらやましいです。
○エモンさんがいろいろあった頃、○上ファンドとか、○ッド○ルの社長とか、派手な方が沢山出ては消え、出ては消えましたねぇ。
いま、あの頃の皆さんはお元気でしょうか。
 Only One  あぶらすましの唄  キミの隣の火星人  ガンバレおじさん
               
べたべたな歌詞ですが(笑)。
曲はさわやか元気な感じですよ。
仮想空間SecondLife内でビデオを作ったり、いろいろなアイテムを作っている方から、「あぶらすましのビデオを作ったので曲を作ってもらえますか?」と言われて作らせてもらったものです。
内容はほとんど、あぶらすましと関係無い青春恋物語になっちゃってますけど(笑)
仮想空間SecondLife内でラジオ放送をしている女性から「火星人カフェ」というビデオのテーマ曲として依頼された曲です。
内容はメン・イン・ブラックな感じというか?(笑)
おじさん応援歌3部作(?)ついに完結!!(笑)
世のおじさんたち、一緒にがんばろう!!